ゲームセンター バイト 体験談

ゲームセンターのバイトの体験談|都内のゲーセン

東京23区内の繁華街にある大型店舗で勤務しています。
フロア数も多いため、景品系と整備系の分業制です。

 

担当は機械系を扱っており、基本的な業務はフロアの巡回とゲーム機のメンテナンス、接客が中心です。
お客さんがいない時間は、基本的に暇です。

 

ただ、清掃やゲーム機メンテナンスなど、やることはいつもあります。
真面目に仕事をしないと、回らなくなってくるので職場のスタッフが重要。
実際に店に行ってみて、その店で働いているスタッフの様子を見てから判断した方が良いと思います。

 

機械好きですし、ゲームも好きなので、仕事自体は楽しくできています。
なんらかのイベントがあるので、そういう時はならさら楽しいです。

 

アーケードゲームに関しては、まったく知識がありませんでしたが
普通に仕事をしていれば、どんどん知識がついてきますのでそこは心配しなくても大丈夫です。
僕が働いている店のように、大きいお店であれば最低限のことは、最初に教えてもらえいます。

 

メンテナンスもドライバーが2本あればできる仕事なので家のテレビとか配線ができる人なら
そんなに大変な仕事とは思わないでしょう。

 

もちろん、これも最低限のことは教えてもらえます。

 

ゲームセンターの店員は「タダゲー」「景品を容易に入手」などと言われることも多いですが
実際はそんなことはなくて、結局は店舗次第ということになります。

 

基本的にはできないと考えていた方がいいです。
それを目的に入るということは、考えない方がいいでしょう。

 

これも店によって変わりはしますが、自分のお金で営業時間中に遊ぶ場合は
プライズ機はほぼ禁止のだと思います。ビデオゲームは可のところが多いようです。

 

騒音とタバコがダメなら、その時点でゲーセンでの仕事はあきらめた方がいいでしょう。
ただ、これも慣れという部分もありますので、そこまで神経質にならなくてもいいかもしれません。

 

色々書きましたが、一番重要なのはやはり店で働いているスタッフだと思います。
そこだけうまくいけば、仕事は何とでもなります。