ゲームセンター バイト 体験談

ゲームセンターのバイトの体験談|バイトが社員の仕事をやることも当たり前の世界

ゲームセンターの仕事は分かりやすく、接客、景品の補充、店内の清掃など
おそらく、世間一般の人がイメージしている通りの仕事内容です。

 

知識があると、たまにゲーム機の修理などもさせられます。
僕は、ある程度の知識があるのでゲーム機を修理することが多いです。

 

ゲームセンターは社員が非常に少ないので、バイトが社員の仕事をやることも当たり前の世界です。

 

覚えることはかなり多いですが、全部を覚えようとせずに
とりあえず店舗の運営ができるようになれば、もう一人前です。
3ヶ月もあれば、そのくらいにはなれるでしょう。

 

働いてる年齢層は高卒が必須とされている仕事なので短大・4大・専門・フリーター・兼業などです。
これらのメンバーで、週割の担当で運営をしています。
働いているメンバーは、どちらかというと病んでいる人間が多いです。

 

もちろん、店にもよると思いますが全体的な傾向と言ってもいいと思います。
他のゲーセンに行っても、それは感じることなんで・・・

 

僕は、昨年からここでバイトを始めましたが、このままずっとゲーセンでバイトをしていそうで
将来が不安になることもあります。

 

ある意味、僕としてはそれだけ居心地がいいということなんだと思います。
最近は経済的事情で大学辞めざるを得なくて、就活に移るバイトが多く
話を聞いていると、少し悲しい気持ちになります。

 

場所にもよると思いますが、お客さんの質は決して良くはありません。
ただ、どうしようもないということでもないです。

 

おそらく、パチンコ屋に比べればマシな方だと思います。

 

僕は、以前のバイトが飲食関係だったので、接客と言ってもエラーで呼ばれるくらいで
そんなに大変じゃないですし、むしろラクです。

 

長期で働ける人を優先して採用する傾向にあるようですが
次の仕事のつなぎという感覚で始めてみてもいいと思います。

 

ゲームセンターは他のバイトの比べたら、大変そうでラクだと僕は思います。